忍者ブログ

e-ラーニングは<FORCE CLUB>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頭の働きが最高によくなる(゚∇^d) グッ!!

先週日曜に東大の合格発表がありましたね

私に「フォルスクラブ」を紹介して下さった友人のお子さんが 見事、東大に合格された

とのこと。。。 本当に素晴らしいですね おめでとうございます

以前にもブログ記事で紹介したことがありますが、

東大に合格した学生を対象にアンケート調査をしたところ、

親は「勉強しなさい!」とは、殆ど言わず、

基本的生活習慣がきちんと出来ている家庭が多かった
とのこと。



以前に上の「頭の働きが最高によくなる本」を購入してましたが、

今回、改めて読んでみました。

東大合格者の家庭に共通する

当たり前の生活習慣が いかに脳に良い習慣なのか!

の答えを見つけることが出来ました。

 
「はじめに」の部分を抜粋すると。。。

「私は長年、脳神経外科医として多くの患者さんたちと接してきましたが、 最

近特に感じていることがあります。

それは『頭の働きが一時的に低下している人が増えている』 ということです。

。。。。。

脳の原則から見ると、そうした症状には、明白な理由があります。

脳は怠け者で、すぐにラクをしたがります。

普段から意識してコントロールしようとしていないと、

すぐに安きに流れるようにできているのです。

といっても、特殊なことをする必要があるわけではありません。

「毎朝同じ時間に起きる」 「出勤前(登校前)の行動をパターン化する」

「仕事(学習)に時間の制約をつくる¥」

こうした、シンプルなルールで縛ることが、

じつは頭の働きをよくするうえで、最も合理的で有効なのです。

脳は機能ではなく生体の一部。

「身体をキビキビ動かす」ために準備が必要なのと同様、

「頭をキビキビ動かす」ためにも、正しい準備が必要だということです。

。。。。。

朝起きてから夜寝るまで、 「当たり前」のことを「当たり前のようにやる」。

それが、みなさんの「頭の働きを最高によくする」 一番の秘訣です。

。。。。。」




「当たり前」のことが意外と出来ていない。。。 私

も反省すべき点が多いです

休日になると朝寝坊してしまうし、

食事の内容もバランス悪い手抜き料理になってしまうし。。。

平日でもパソコン、スマフォなど。。。夜更かししてしまう

「良く歩く=よく頭が働く」 とも本には書かれてありましたが、

車や自転車を直ぐに使ってしまって、歩くことが少ない生活

私の脳の老化が早く進んでしまう訳です

また本の中では「脳をやる気にさせる準備運動」として

「15分の作業興奮」を利用することが書かれてありました。

「簡単に言えば、『やる気』が起きなくても、 作業を始めていくと、

自然と、「やる気」が引きだされる性質」 が脳にはあるんです


これは「フォルス」での学習が有効だと、改めて感動してしまいました

最初、やる気がなくても「フォルス」での学習方法なら

取り組みやすい形なので15分などアッという間で学習でき、

その後で「フォルス」以外の学校の宿題や

進学希望の学校に合わせた教材の受験勉強にも

脳の働きをピークにした状態で取り組めるということなのです


「フォルス」なら、親が「勉強しなさい」と言わずに

子どもが自ら取り組みたくなる工夫がいっぱい


(参考記事:「学力アップに繋がる『やる気のスイッチ』)

フォルスの学習システムはドンドン増えており、

今はiPhoneでの英会話アプリも出て来ました。

気軽にスマフォなどで学習の作業興奮を作って、

色々な学習意欲への入り口を作ってくれる「フォルスフ学習システム」


今後のアプリや学習コンテンツを更に楽しみにしています




PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
force-clubの代理店
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA